2011年07月30日

DE ROSA TANGO(デローサ タンゴ)

DE ROSA TANGO-CARBON MATT.jpg


DE ROSA TANGO(デローサ タンゴ)です。

サイズ:46, 49, 53, 55(スローピング)
重量:1,450g
定価:376,950円


DE ROSA TANGOのエアロダイナミックなフォルムは、
高い操作性と快適な走行性能を誇ります。

リトラクタブルなリアブレーキエリアや
ケーブル内蔵など有効な機能も実装されていて、
かなりモダンな装備が揃っている印象です。


デローサは、カーボンフレームも美しいですね。
フレームの曲線美です。

とにかく、ありふれたデザインは
作らないことを徹底しているようです。
差別化の美学と言うのでしょうか。

DE ROSA TANGOは、芸術的な見た目とは裏腹に、
乗り心地は良いと評判です。


posted by ロードバイクブランド デローザ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

デローザ・ネオプリマートの試乗車が特別価格で販売

デローザのロードバイクの中でも特に人気のネオプリマート。

そのデローザ・ネオプリマートが特価で販売されていたので紹介しますね。



ネオプリマートは本来フレーム・フォークでの販売が通常ですが、
試乗車を完成車状態で、しかも通販特別価格で販売されています。

試乗車といっても15kmも走っていないので、ほぼ新車に近い状態です。

もちろん1台のみの販売です。
ネオプリマートに興味のある人はこのチャンスを逃さないでください。

posted by ロードバイクブランド デローザ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

De Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)の解説

DeRosaTITANIO.jpg


デローザファンの中でも人気が高いDe Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)について紹介します。

De Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)は不滅の美しさがあります。

チタニウム、つまりチタンはご存知の通り強度と軽さを兼ね備えた理想的な金属です。
本物のチタニウムはそれで軽さと機械抵抗の品質を高めます。

De Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)のチタン制のフレームは最高の機能性と、デローザならではのユニークでオリジナルなデザインが見てとれます。

眺めているだけで、惚れ惚れしてしまいます。
しかし単なる美しさではありません。

機能美と言うのでしょうか、全てが理にかなったデザインなのです。

そのクラスとスタイルで永遠であり、それは最先端に技術を採用しています。


De Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)フレームはチタン合金で出来ていますが、
特別なチューブでDoriano De Rosaによって個人的に生産されます。


ステアリングチューブは、フォークエンドのように機械加工されたCNCです。
 

■De Rosa TITANIO(デローザ チタニオ)の通販情報の詳細はこちら
 

 
posted by ロードバイクブランド デローザ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

デローザのジャケット

デローザのジャケットが発売されました。

このジャケットは生地はコットンなので、
レース向きではありません。

かなりオシャレなので、ちょっとした普段乗りの時や
街着としても注目されるでしょうね。

DE ROSA(デローザ) DR062 De Rosa Black cotton jacket

DE ROSA(デローザ) DR062 De Rosa Black cotton jacket

価格:14,595円(税込、送料別)


posted by ロードバイクブランド デローザ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザ関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デローザのロードバイク

デローザは名だたるロードバイクメーカーの中でも特別な存在です。

デローザが特別なるゆえんは、
あくまでも熟練の職人による手作業を
基本にした自転車制作にあります。

大半のロードバイクメーカーはコンピューター
による数値解析やF1などの素材製法を流用した
最先端テクノロジーを駆使していますが、
デローザは職人が作っているのです。

イタリアの熟練技術者によって作られた
ロードバイクは美術品のように美しいです。


posted by ロードバイクブランド デローザ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

デローザR848を動画紹介

話題沸騰のデローザ(DE ROSA)の新モデル、
ロードレーサーのR848の紹介です。

R848(デローザR848)の動画です。











posted by ロードバイクブランド デローザ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デローザ King 3 RS 通販ショップ情報

De Rosa King 3 RS
(デローザ キング 3 RS)
2011-フレーム・フォーク


使用カーボンは、T700、46t、60t。
フレームフォーク重量1500gです。

ノーマルのDE ROSAキング3でもハンパない剛性感ですが
キング3RSはさらに上を行く剛性を実現しています!


■デローザ King 3 RSの通販情報の詳細はこちら




posted by ロードバイクブランド デローザ at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードバイク、デローザについて

自転車ブランド「デローザ」は、「何もやってみるのを残すべきではありません」と信じている会社です。

1953年に職人のウーゴ・デ・ローザによって始められて、木造家屋の会社の遺産で自転車に関する彼らの父親の情熱を引き継いだ彼の3人の息子によって運ばれます。

一緒にいる、デ・ローザ家はFifty年の間、デローザという一流自転車ブランド会社の遺産とそれの高品質の自転車フレームと製品の伝統を続けています。

1953年以来、デ・ローザは、Titanio XS(チタニウム)、メラク(アルミニウム/炭素)や完全に再設計されたキング3など(炭素)のフレーム建築材料における、より多くの最近の進歩にいくつかの最もすばらしい鉄鋼ロードレースフレームを設計して、建設して、道に沿ってそれらの知識、順番に同じきちょうめんさ、精度を当てはまるテクニック、および味を洗練しています。

あなたがデローザのロードバイクブランドが長い間運んでいるイタリアの技能で最もすばらしいのを望んでいるなら、それは自転車・サイクリング共同体の重さです、同じく親運動選手の狂の異なった味を満たして。
 
posted by ロードバイクブランド デローザ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デローザのフレーム

デローザ2010SRAM Red GroupとレイノルズShadowホイールで飾られた2010年の軽く使用された(約2000kms)デローザKing3 RS炭素フレームとフォークです。

フレームはほとんどチェーン滞在とシートステイの周りにいくつかの小さい方のチップを持っています、そして、これらは見せられた絵で目に見えるべきです。 それは、非常に低いマイル数を持って、墜落していません。

デローザKing3 RSは、イタリアでまだ手作りのである、手で横たえられたHigh ModulesとHigh Strength Carbonファイバーのユニークな組み合わせを使用するわずかなフレームのひとりです。 結果は、強力なスプリンターと同様に強さを維持する最高の軽いフレームと、最も過酷な重さの導師の好みに合う剛性と登山家です。

SRAM Forceであるブレーキ・キャリパを除いて、このフレームはSRAM Redグループと共に建設されます。 レイノルズShadowホイールは基礎訓練ホイールです、そして、平均形状で…、具体的に言うと、これらは最高の高級であるか軽量のレースホイールではありません。

デローザのロードバイクKing3 RDは乗り手に仕立てられるために切ることができる統合席のマストにシート高を強要させます。 シートポストは正確ht測定でダイヤルする約2.5cmの調整可能な旅行を提供します。 このフレームは中心に置く鞍部の頂上から測定されたBBの最大71cmのサドル高さを許容するでしょう。
posted by ロードバイクブランド デローザ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザ関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デローザの創業者 ウーゴ・デローザ

derosa.jpg


ウーゴ・デローザ(Ugo De Rosa、1934年1月27日 - )は、イタリアの自転車メーカーであるデローザの創業者である。12歳のときから自転車フレーム製作の修業を始め、1953年、18歳のときに独立してデローザを興した。 - wikipedia
posted by ロードバイクブランド デローザ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デローザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。